水とサプリメント

タンパク質の摂取との違い

ストレッチ

タンパク質の消化吸収

アミノ酸をサプリメントとして摂取することに意味があるのかということを考えてしまう人もしばしばいます。タンパク質を摂取することによって、アミノ酸となって吸収することができるということを知っていると、あらためてアミノ酸として摂取することの意味を疑問視してしまいがちです。しかし、タンパク質として摂取するのとでは大きな違いがあることは知っておくべきでしょう。タンパク質は胃で分解を受けてアミノ酸になり、小腸で吸収されるという消化吸収の過程をとります。そのため、胃での分解に時間がかかってしまうためにゆっくりと吸収されることになるのです。高い濃度で身体の中に届けるにはサプリメントとしてアミノ酸の形で摂取することが必要になると知っておくと良いでしょう。

プロテインとの違いに注意

アミノ酸サプリメントと同様にしてよく用いられているアミノ酸源としてプロテインがあります。プロテインとアミノ酸サプリメントが同じようなものであるということを考えてしまう人も多いのが事実です。どちらもアミノ酸を補給するのに使用することができるものであり、その組成が明らかかそうでないかということが違いであるという理解をしている人もいます。しかし、プロテインはタンパク質が基本であるということには注意が必要です。アミノ酸と違ってゆっくり吸収されることになるため、速効性ではないのです。しかし、ゆっくりと長時間にわたって吸収することで筋肉の修復を促したいというときにはプロテインの方が有効であり、使い分けをすることが大切です。